己書

1月の己書 綾西めだかの楽校幸座② Vol.18

毎月第4木曜は綾西バザール商店街の喫茶めだかの楽校さんで己書幸座。

1年前、ここからおせっかい家己書道場は始まったのです。

そんな記念日の前日

だから、ちょうどここで1年というわけです。

己書幸座の様子

午前中の10:30〜12:00の幸座は、ベテラン組ばかり。

新師範が急に参加出来ることになり、何か描いてないお題で良さそうなのと探したのは幸座の始まる前の朝。

まだ全部清書してないけどお雛様と節分のお題があったと思い出し、直前までお題作りをしてました。

自分が師範になって幸座を始めた頃に同じように描いたお題。

ちょっと季節物も描きたいなぁと思っていたので、同じ気持ちかなと。

結果、ドンピシャで気に入ってもらい楽しく描いてくれました。

やっぱり、生徒さんに描いてもらって楽しんでもらうと嬉しいですね。

4級で師範組ではない生徒さんには、寒かったので「らーめん」を描いてもらいました。

これも初のお題。かなり前に描いたのですが、みんな師範目指し組になってしまい、描いてもらうタイミングがなかったんです。

見た目以上に描きやすいお題なので、サクッと4枚清書してもらい嬉しい限り。

1級プレ幸座の師範目指し組の生徒さんも、己書を楽しむ余裕が出てきたら描いてもらいたいお題ですね。

午後13:30〜15:00の幸座は、毎月楽しみに通ってくれる生徒さん。

お友達をどんどん紹介してくれて、全員顔見知りからのスタート。

でも、幸座の間は集中してるのでしっかりと描いてます。

今回は年賀状を手描きで頑張った生徒さんが2人もいて、やっぱり抜群に腕が上がってました。

なんだか壁を1枚突き抜けたように、楽しんで夢中になって描いてもらえるのは本当に嬉しいですね。

どんどん生徒さんの顔が輝いていき、発する言葉や表情も変わっていく変化を感じられるのが、こちらも楽しくて仕方ないです。

お楽しみのランチタイム

チーズたっぷりのとろとろオムライス。

ケチャップ味がしっかり効いたチキンライスで、ボリュームもたっぷり。

このオムライスを初めて食べた時の思い出話など1年を振り返るようなこともあり、会話があっちこっちで弾みました。

己書を始めてから風邪をひかなくなったなんて嬉しい言葉も。

生活にハリとリズムが出来たようで、嬉しい限り。

午後の幸座あとは、デザートタイム。

いつも1番人気の珈琲ゼリーが売り切れという繁盛っぷり。

オーナーが自らシェイクしてくれる抹茶オレのアイスクリーム載せをいただきました。

アイスもたっぷりで食べ応えも抜群。

至福の時間ですね。

生徒さんの己書作品

今年から百人一首シリーズを描いてくれていますが、たまには小休止。

寒い日だったので、らーめん描いてみました。

最初は、「こんなの描けるようになるかなぁ」と半信半疑だったけれど、1枚目の東京らーめんが描けた頃には自信に。

90分で4枚仕上げてしまい、さすがです。

1級プレ幸座。

マグロの色合いや、卵焼きの影の付け方なども丁寧に描いてくれました。

すごいおいしそうですよね。

字のスペースが少なくなっても、バッチリいれちゃうのはさすがです。

桶の円相のバランスに悩みながらも、文字スペースもしっかり確保して描き上げました。

卵焼きの横の緑のバランを一回り大きくしたら、つじつまがあいましたね。

ご飯は白く残すというのが、ちょっと混乱するけれど描いてしまえば納得。

楽しく描いているのがとっても伝わってきて字に自信がみなぎっています。

堂々とした作品、さすがです。

当日の朝に清書した作品を描いてもらいました。

薄墨や水墨ペンを使っての表現を楽しんで描いてくれましたよ。

1枚目は練習したけれど、あとは色の調整だけして1発描き。

文字とイラスト、余白のバランスもバッチリでさすがです。

午後の2回目参加の生徒さん。

余白の取り方が抜群で、すぐに行間を詰めるのも出来るようになってしまいました。

余裕があったので、自分の名前を円相を入れて描くというのも体験してもらいましたよ。

自分の名前ってご本人が一番描いてるからこそ、とっても素敵に仕上がりました。

年賀状をだいぶ描いたので、腕がぐぅんと上がった生徒さん。

通常だと4回目に描くお題ですが、カレンダーや年賀状などの季節ものを描いているので力がついてきていてびっくり。

ほとんど迷わずに描けているのに、自分を否定するように練習で上から修正していたのはしっかり突っ込み。

ありのままの自分を出すのだから、そんな必要はないんです。

最後の夢は本当に素晴らしい作品となりました。

堂々とした太字の作品。

余白のバランスもばっちりで、楽しく描いてるのが伝わってきます。

細字で小さく描くのもキュッと行間が詰まってすごい作品になりました。

年賀状をたくさん描いた生徒さん。

今までは慎重な方で練習を重ねないと清書にいけなかったのですが、自分で納得して練習1回で清書に。

すごい集中力で、ボリュームたっぷりのお題を90分の時間内に仕上げてしまいました。

己書で瞑想してる感じでしたね。

終わったあとの笑顔がとっても素敵でした。

綾西めだかの楽校幸座のご案内

たくさんのめだかが泳ぎ、グリーンたっぷりの癒し空間での己書幸座です。

ノスタルジックな商店街の中にある喫茶めだかの楽校さんは、昔懐かしい気分が味わえるような雰囲気。

おせっかい家己書道場の最初の開催場所です。

人気のため、毎回満席なので2021年9月より定期幸座を増やしました。

オリジナル珈琲は豆からこだわっている人気メニュー。
昔懐かしいもちもちのナポリタンから、チーズたっぷりとろとろオムライスなどランチメニューは目移りしちゃいます。しかもサラダとスープ付き。
デザートはコーヒーゼリーが人気。パンケーキもふわふわで美味しいですよ。
クリームソーダもおすすめ。

色々メニューもあるので、その日の気分で選べるのが楽しみでもあります。

場所

綾瀬市綾西4-19-4 綾西バザール商店街内

喫茶めだかの楽校 無料駐車場あり

海老名駅より相鉄バス「国分寺台第10」バス停目の前

日時

毎月第1、第4木曜日 (祝日の場合振替)

①10:30~12:00 ②13:30~15:00

料金

1回 2,200円(初回は1,100円)
 +ワンオーダー制

申込み

己書専用電話050-5374-2461 またはおせっかい家LINE公式へ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: LINE-Official-Account_logo.jpg
住まいのおせっかい家公式LINE

前回の様子

12月の己書 綾西めだかの楽校幸座② Vol.16

今年最後の己書講座は、綾西めだかの楽校幸座でした。 ここから始まった己書定期幸座。 本当に開催出来るのかとドキドキから始まったのが、今年の1月。 そして、2021年を締めくくる最後の己書幸座となりまし ...

他の己書幸座の様子

  • この記事を書いた人

おせっかい家

住まいと己書で心を整える女性の味方100%の建築士。 モットーは『楽しくおいしくにぎやかに』 ■住まいのおせっかい家代表■おせっかい家己書道場主■あやせ盛り上げ隊隊長■神奈川県の真ん中綾瀬市在住

-己書
-, , ,