わくわくイベント

今年最後のみんなの広場大市

毎月第3日曜は綾西バザール商店街のみんなの広場大市に出店しています。

初出店したのは、創業ほやほやの2019年1月

そこから、ほぼ毎月出店して丸3年となりました。

昨年の完全に開催中止からなかなか復活できず、やっと一般の出店も出来るようになった12月に己書道場の告知。

今年も1月から3月までは開催中止。

やっと復活と思ったら8月、9月はまた中止。

11月からキッチンカーも入り、今月はとうとうライブ復活。

やっぱりライブがあってこその大市ですね。

碧-Aoi-のお二人が優しく大切に歌ってくれて、本当に感激。

「おかえりー」と大きな声で叫んだら、ちゃーんと聞いてくれましたよ。

他にもおいしいものやイベントなど盛りだくさん。

おせっかい家もクリスマスモードで楽しみましたよ。

イベント出店は自分が1番楽しむと決めてます。

出店も3年目ともなると、知り合いも増えてきてあっちこっちで立ち話。

今回は、あやせ創業スクール2020の同期が初出店だったので一緒にあいさつ周り。

マヤ暦鑑定と農家さんの作物を組み合わせて、付加価値をつけて販売するビジネスを始めたばかり。

先日もクラウドファンディングに成功して、千葉のさつまいも農家さんとのタイアップを果たしたのです。

今回は、その農家さんが高齢のため畑仕事が継続出来なくなり、まずは宣伝がてらさつま芋の詰め放題で出店。

出店者さんは皆さん真剣に耳を傾けてくれてありがたい限りです。

どんな風に話せば興味を持ってもらえるのか、自分の勉強にもなりました。

遊びに来てくれた人がおせっかい家己書道場の生徒さんであることも増えて来たので、一緒にやってなくてもSNSで見かけていたり共通点があって、人と人を繋げるのもますます楽しくなってきました。

まさにご縁がどんどん思わぬところから広がって行く感じです。

今回も、創業スクール同期から始まり同じ綾瀬市商工会の女性部の方や、YouTubeに出演してくれてるそのみっちご夫婦、あやせ朝活からご縁が続いてる企業担当の方など色々な人が、顔を出してくれてどんどん繋がっていきました。

こういう人と人との橋渡しも、マヤ暦鑑定によるとおせっかい家の得意分野だし宿命のようなもの。

おせっかい家がずっと自然にやって来たこと。

その結果、答え合わせが出るような嬉しい一日。

満月のパワーあふれる1日に、感謝な気持ちが沸き起こるような日となりました。

  • この記事を書いた人

おせっかい家

住まいと己書で心を整える女性の味方100%の建築士。 モットーは『楽しくおいしくにぎやかに』 ■住まいのおせっかい家代表■おせっかい家己書道場主■あやせ盛り上げ隊隊長■神奈川県の真ん中綾瀬市在住

-わくわくイベント
-, ,