己書

11月の己書 伊勢原3彩みかまんま幸座 Vol.7

毎月第2火曜は伊勢原3彩みかまんま幸座です。

今回は参加者全員が昇級というなんだか記念すべき日となりました。

4月から始まった伊勢原での己書幸座。

3彩みかまんまさんのオーナー美香さんが、己書をやりたいと言ってくれたのが始まりです。

そして、その美香さんが4級に合格しました。

ここから師範試験に向けて3級、2級、1級と進めて行くのです。

参加した皆さん全員それぞれ、8級、7級、6級に昇給しましたよ。

午前中は、年賀状幸座が中心。

総師範のお題を基本としながらオンライン幸座の時にデモンストレーションで描いたトラが可愛かったので加えてあります。

もちろんお決まりの平井先生譲りの「お前はトラだ、トラになれぇ」も伝授。

たくさんのお題の中から、絵と文字を組み合わせたりオリジナルにしてみたり、楽しんで描いてくれましたよ。

その間ずっと、日曜日に初めて会った総師範の話。

ナマ師範に会って興奮した状態からの初の幸座。

生徒さんが真剣に描いているのを邪魔するかのごとく、総師範の話を延々と話してました。

そんなおせっかい家にも動じないで黙々と描き続けてステキな作品が完成したところでランチタイム

ロールキャベツなんて、いつ以来だろう。

お野菜の甘みがしっかり出て、じっくりコトコト煮込んでありもう箸で切れるほどの柔らかさ。

里芋やカブも本当に柔らかく優しいお味。

一品一品色々と副菜も手をかけて用意して下さり、毎回泣きたくなるような懐かしい幸せな味なんです。

大満足なところにデザートまで。

りんごをたっぷり使ったケーキは生クリームとも相性バッチリ。

食後にコーヒーいただいて、午後からはプライベート幸座

今回も午後からは師範目指し組だけでのプライベート幸座。

作品としておさめるコツだけでなく己書の師範になるまでのことなど、今度はためにたりそうな話題。

次の師範目指し組には道場を開設してからのことや心構えなどを幸座中に色々話しています。

だんだん師範として未来が見えていくように。

幸座が終わったあとは、朝の雨が嘘のようにすっかり晴れ渡った空。

生徒さんの顔もすっかり晴れ渡っています。

生徒さんの己書作品

年賀状シリーズも、イラストと文章の組み合わせを色々楽しんでました。

たくさんお題がある中から組み合わせるのが楽しくなってしまうようで、どんどん描きたくなるそうです。

己書の山吹色の筆ペンが人気で、それを使うお題を描きたくなり追加注文したくなるようですね。

近江商人商売十訓は、もうただひたすらぎゅっとして描いていくしかない。

お習字が得意な方は、どうしても己書から遠ざかってしまうのが悩みポイント。

近江商人は「の」が己書になっているかで、ほぼ決まります。

練習では苦戦しながら、清書はきっちり左の余白もとれて収まりました。

一期一会シリーズは、独特の筆遣いをマスターするのに四苦八苦する方が多いです。

筆を全部つけるに苦戦し、行間にも苦戦したけれど90分でこんなに変化。

こんなに早くコツを掴めることに本当にびっくり。

ご自身でも、「最初に描いたのが行間詰めてた気持ちだったなんて」と自分の変化にびっくり。

感動して鳥肌もんでした。

生徒さんの変化

七福神シリーズは、4級合格のお祝いっぽいので描いてもらってます。

己書の水墨セピアを使って、絵の具とは違う雰囲気を楽しんでもらう作品。

「もうずっとこれが描きたくて憧れていた」と嬉々として描き進めてましたね。

伊勢原3彩みかまんま幸座のご案内

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mikamanma-700x394.jpg

場所

伊勢原市板戸769-4 

3彩みかまんま 無料駐車場あり

小田急線 伊勢原駅より神奈中バスで3分「関台」下車徒歩4分

日時

毎月第2火曜日 

①10:30~12:00

料金

1回 2,200円(初回は1,100円)
 +3彩みかまんまスペシャルランチ 1,500円

  • この記事を書いた人

おせっかい家

住まいと己書で心を整える女性の味方100%の建築士。 モットーは『楽しくおいしくにぎやかに』 ■住まいのおせっかい家代表■おせっかい家己書道場主■あやせ盛り上げ隊隊長■神奈川県の真ん中綾瀬市在住

-己書
-,