己書

2022年初幸座はオンライン

1月3日まだお正月気分が冷めない時期ですが、おせっかい家己書道場の初幸座を開催しました。

オンライン幸座の様子

新師範になった3人はバラバラの地域に住んでいるので、なかなかみんなで会えないのでオンラインでやろうということでの幸座。

それなら次の師範目指し組でも参加募集して、ごく一部の方にご案内しての初幸座でした。

新年早々でしたが4人集まってくれましたよ。

ありがたいですね。

新師範の3人は、12月の月例幸座のお題。

ミニ屏風に己書の新色「青海波」で描く七福神です。

お正月らしいし新色を満喫出来るお題なので、ぜひ新師範に描いてもらいたいと思って認定式ですぐに声を掛けて実現。

ほとんど下書きなしで、スイスイと描き進めていくのはやっぱり見事でした。

次の師範目指し組は初となるオンラインでの幸座。

セブンイレブンでお題を印刷してもらったり初めてのことも体験してもらいました。

お題は、カレンダー1日幸座で描いた表紙の七福神。

師範組とはまた違う七福神を色紙に仕上げてもらいました。

かなりボリュームたっぷりですが描き終わっちゃいましたね。

新師範の相談タイム

幸座のあとは、新師範だけ残って細かい相談タイム

なかなかゆっくり会えないので、幸座を始める時に準備するものや、SNSの使い分け方法など細かいところをおせっかい。

Zoomで画面共有しながら、日本己書道場のサイトへの登録方法など細かいところをそれぞれの活動に合わせてアドバイス出来るのはおせっかい家の強みですね。

そう、実はストアカでZoom講座をしていたんです。

ITのプロではないので、Zoomでミーティング作成したり画面を明るくしたりなどの基本的な部分のみ。

でも、PC苦手で分からない人でも出来るようになって喜んでもらえました。

そんな経験もあるので、Zoom操作になれていなくても主催出来る方法などおせっかいしまくり。

細かいところは、やっているのを見せながら説明する方が早いですから。

今は定期的には開催していませんがリクエストがあればやりますよ。

SNSの使い分けも自分自身が試行錯誤してきたので、Facebook個人ページがいいのか、Facebookページを作った方がいいのかなどおせっかい。

これはその人の他の仕事や、IT知識などによっても違ってくるものです。

一概にどうしたらいいのかという話ではなく師範それぞれの状況に合わせられるのがいいところですね。

今までやっていたことが、こんな風に生かせるなんて新月に自分自身の仕事発見でもありました。

オンライン幸座のご案内

オンライン幸座はリクエストで不定期に開催しています。

おせっかい家己書道場では、絵の具や筆ペンなど道具を揃えた師範目指し組の方が対象となります。

地域の飲食店を応援する意味もありますし、会って交流することも大事だと思っていますので基本はリアル開催となります。

ご興味ある方はLINE公式よりお問合せください。

  • この記事を書いた人

おせっかい家

住まいと己書で心を整える女性の味方100%の建築士。 モットーは『楽しくおいしくにぎやかに』 ■住まいのおせっかい家代表■おせっかい家己書道場主■あやせ盛り上げ隊隊長■神奈川県の真ん中綾瀬市在住

-己書
-, ,